Hanayume

お金を貯める方法でブログは?

[節約] ブログ村キーワード

お金を貯める方法を紹介しているブログは当ブログをはじめたくさんネット上にあります

中でもおすすめできるのが、ブログ村と言われている日本中の有名無名のブログが登録されているサイトで、そこのカテゴリーで「節約・節約術」というところに登録されている以下ブログはとても参考になり、管理人も定期的に読まさせていただいております。

・ミニマリストになりたい 秋子のブログ
・うちの横は遊歩道
・節約生活始めました - ホントはお金ないんです


これらのブログは実際に困窮されている方がいかにお金を節約しているかが書かれていてとても参考になります。

ときどき私には無理だなぁって思えるレベルの節約術もありますが、大抵は実践可能そうなものばかり書かれています。

非常に人気のブログなので読者も数百人時用は常にいるようですね。

以下バナーからにほんブログ村へ行けますが、これをポチしてもらえると私のこのブログも順位が上がるのでとても嬉しいです☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

やっぱりブログを書いている者としてたくさんの方に読んでもらえるのはうれしいですよね^^



ちなみに共働きの方におすすめのお財布管理方法は以下過去記事をご覧ください。

お金を貯める方法!共働きは?

お金を貯める方法!共働きは?


共働きがお金を貯める方法ですが、お財布の管理の仕方でかなり異なります。

・お財布は別タイプ
・片方が全額負担タイプ
・共通お財布タイプ


どれが一番溜まりやすいのかを見ていきましょう。


・お財布は別タイプ
お財布は別々のタイプ、つまりお互いが稼いだお金は自分で管理をするタイプですが、このタイプが一番お金が貯まらないと言われています。

お互いがのびのびと自分のお金が使えるのでそういう面でのストレスは少ないですが、実はお金が貯まりにくく、また二人で家族のお金を管理していくという気持ちがなかなか芽生えないため、時々高額な買い物などもしてしまいがちです。

・片方が全額負担タイプ

旦那さんが正社員で奥さんがパートや派遣社員などのケースで多いタイプですが、収入が多い方が家のローンや保険、食費、光熱費などを全額負担するパターンです。

野放し状態のお財布は別タイプよりは家計が管理されているので貯まりやすいですが、片方に負担がいきがちでやや問題に発展しがちです。

・共通お財布タイプ

一番溜まるのがこの方法で、二人のお給料は同じお財布に入れます。

そこから生活に必要なお金を出していくのでお金が一元管理され収入と支出が分かりやすくなります。

こうなると夫婦ともに今の家の状況がわかるのでお金を強力して節約しようとする気持ちが芽生えます。

ただお金を使うときにいちいち相手の顔色をうかがってしまうなどのストレスもあるので、中にはお小遣いだけ先にそれぞれのお財布に入れてあとは共通のお財布にいれるという夫婦もいますね。

節約方法については以下過去記事をご参考ください。

お金を貯める方法 主婦

お金を貯める方法!実家では?


実家でお金を貯める方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

賢くやりくりする方法は大きくは2つありますが、どちらかでも実践していただけると貯金がおのずと貯まってくると思います。



①給料の35%を貯金する

一人暮らしの場合にかかる家賃は給料の30%程度と言われています。

ではなぜ35%なのかと言いますと、実家に住んでいると水道、ガス、電気、固定回線などの費用はご両親が払ってくれていると思います。

そのため、給料の35%程度は貯金に回すことは現実的に無理ではないので、この方法をとる方が多いです。

給料日には手取りの35%は他の口座に移すなどをして貯金を着実に貯めていってください。

②50000円だけ下ろす

もう一つはこの50000円という金額だけ下ろして、それ以外は貯金したままにする方法です。

SUUMOの2015年の調査によると、20~39の男女で一人暮らしにかかるお金は以下の通りです。


男性48,443円、女性49,781円


スマホ代や保険代などは口座からの引き落としにしておいて、現金は50000円だけ下ろしてその金額内でひと月やりくりします。

こうすれば残りは全て貯金になるので貯まりやすいです。


ちょっとこれは厳しいな・・・という方はこんな方法もあるので試してみてください→過去記事「お金を貯める方法!安月給なら?